事業内容

 当社の事業内容は、そのままでは有効に土地として利用できない軟弱な地盤をPVD(ペーパードレーン)工法 SPD(大気圧)工法 エコPD(生分解ドレーン)工法 FD(ファイバードレーン)工法等の地盤改良の新技術を使用することにより、皆様が、安心して住める土地、有効に利用できる土地に創造してまいります。

 

 地盤改良工事のエキスパートとして、宅地の造成、港湾建設、空港建設および道路建設等のお手伝いする会社です。

 

 また昨今は、地震等により液状化現象が各地で起き、大切な財産や公共施設が失われています。

 その液状化発生を防ぐ対策として、DEEP(スパイラルドレーン)工法、GR工法等を用いて、安全な土地造りを行っています。

 さらに最近は全国で集中豪雨による被害が多発してまいりました。

 当社は雨水協と協力して、学校のグランドや公園、また公共施設等が降雨後すぐに使用できるように雨水浸透工法VRIMを確立させています。


 東日本大震災や熊本地震で失われた土地の復興支援事業にも参加しています。


海外工事としては、タイ国、インドネシア、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、マレーシア等の発展のため新技術を駆使して、軟弱地盤対策、液状化防止、雨水対策を行っています。